マンガエール

委員長はクラスで虐められています ~食糞便器~

 真面目な委員長がクラスメイトに虐められ、人間便器として「食糞」をすることに。
 クラスメイトたちが、次々と委員長の口に体にとウンチを排泄し、嫌がっていた委員長が食糞でイク。
 そんな異常なシチュエーションを、お楽しみ下さい。
 気に入っていただけましたら、『サークル黒水晶出版部』よりダウンロード購入をお願いします。

 本作品は食糞がメインですので、スカトロが苦手な方は、ご注意下さい。
 なお、本作品のシリーズは時系列順ではなくシチュエーションごとに切り取ったテーマの内容となっていますので、前作を知らなくてもお楽しみいただけると思います。

 本編はPDFファイルで36ページ。
・嫌がる委員長に女子たちがウンチを排泄。
・ウンチを浴びて気絶した委員長に、女子たちがオシッコを浴びせる。
・ウンチを食べられなかった委員長に、お仕置きとしてお尻叩き。
・男子たちで輪姦し、男性器を欲しがる委員長にウンチをおねだりさせる。
・口にウンチを排泄されながら輪姦でイッた委員長に、男子たちがオシッコを浴びせる。
・ウンチを食べきれずにイッた委員長に、お仕置きとして陰部に洗濯バサミを付ける。
・委員長の頭に、ウンチを排泄して記念のポーズをとらせる。
・委員長の掌にウンチを排泄して、強制的に食べさせる。
・委員長に、下痢便のシャワーを浴びせる。
・委員長は、ウンチを食べ全身に浴びながらイク。
・委員長は、四つん這いで床に落ちたウンチも食べながらイク。
・委員長は、男子にお願いしてウンチを口に直接排泄もらい悦ぶようになる。
・オマケとして、本編のセリフ有りとセリフ無しのJPEGファイルを同梱。
 ペイントソフトなどで、ご自身の好きなセリフを書き込んだりして、お楽しみ下さい。